オシャレで機能的!
エコ時代の新しい舗装

古き良き時代、土間や玄関先または、
中庭等は土で固めたものでした。
現在は、アスファルトやコンクリートの舗装が
主流ですが、景観にもなじみ、
ヒートアイランド対策等からも、
自然土舗装がおすすめです。

土舗装とは?

土舗装は、マサ土や砂を特殊な製法で固めたもので、表面に土の風合いを残しながら、高い耐久性を保持できます。
従来のアスファルト舗装や、コンクリート舗装などでは、納得いかない方へご紹介します!

新工法「土舗装」には
こんな特徴があります

  • 堅固な土が、下から生えてくる雑草を防止します。

  • 雨や水を通すので表面の渇きがはやく、水たまりが出来ません。
    水分を含んでも表面がぬかるんだりしません。

  • 見た目は全くの”土”ですので、土の特徴がそのまま生きます。
    すべりにくく、転んだ時などの衝撃吸収にも優れます。

他工法との比較

  • ● 玉砂利にくらべて歩きやすく、沈下や飛び散りがありません。
  • ● スファルト舗装にくらべて、炎天下時の路面温度を10℃以上低減できます。
  • ● コンクリート舗装にくらべて透水性・保水性があります。

料金プラン

商品名 ネオハーデン サンド
(4cm・真砂土)
新防草土舗装
(4cm・川砂)
やきもの散歩道
(4cm・瓦リサイクル)
標準価格 12,800円/㎡(税抜) 7,000/㎡(税抜) 9,400円/㎡(税抜)
イメージカラー 肌色 樺色 赤サビ色
商品名 標準価格 イメージカラー
ネオハーデン サンド
(真砂土・4cm)
12,800円/㎡(税抜) 肌色
新防草土舗装
(自社配合品 川砂・5cm)
7,000/㎡(税抜) 樺色
やきもの散歩道
(4cm・瓦リサイクル)
9,400円/㎡(税抜) 赤サビ色

※上記価格は標準工事(20m2以上)が目安となります。

※弊社商品はすべてミキサーによる練り混ぜ方式で行います。
散水方式による施工も可能ですが、凍害の影響を受けやすいので、弊社では行っておりません。

※施工の際は、耐久性、透水性を向上させる為、路盤施工をお勧めしています。
下地処理(掘削・路盤)を行う場合は、別途料金が発生いたします。

※施工時期が限定される商品の為、施工の日程を調整いただく場合がございますので、ご了承ください。

実例

K様邸アプローチ
ネオハーデンサンド5cm + 路盤施工有
  • 作業料金
    120,000円

M神社参道
防草用土舗装6㎝ + 路盤施工なし
  • 作業料金
    200,000円

  • 通路(ネオハーデンサンド)

  • 縁側(やきもの散歩道)

  • 園庭(新防草用土舗装)

施主様に理解していただきたい点

土舗装はあくまで土を固めたものであるため、コンクリートと比べて表面の風化が早い傾向にあります。
表面の一部がはがれ、砂粒状になってしまう場合があり、日常のはき掃除程度のお手入れが必要となります。
土とはいえ、足で強く踏みつけたり、車が多少乗っても壊れない程度の強度がありますので、ご安心ください。
コンクリ-トやアスファルトでは味わえない土そのものの風合いをお楽しみください。

このページのトップへ