弊社は2016年1月、創業から100年を迎えました。これは弊社の為に、ご尽力・ご協力くださった、従業員及び地域の皆様のおかげでございます。
100年を振り返ると、様々なことが思い起こされます。順調な時や厳しい時、様々なトラブルがあったことや、地域の方々から感謝・励ましの言葉をかけて頂いたこと、本当に素晴らしい財産をいただいたと思っております。

今後は次の100年に向かっての挑戦です。弊社の経営理念でもある、「地域に必要とされる企業の確立」を念頭に、色々な分野への挑戦も行っていまいります。これからは世代交代も行われ、一味違う小池組になると思います。ただし世代は変わっても、この経営理念は変わりません。これからも、今まで以上のご用命をいただけるよう、従業員一同「誠心誠意」努力し、お客様に喜んでもらえるものをご提供させていただきます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

地域に必要とされる企業としての信念を持ち続け、
当社にかかわるすべての人たちに。
感動と称賛・満足を獲得するよう邁進し続け、
未来に向けて挑戦し続ける。

商 号 株式会社 小池組
代表者名 代表取締役 小池金一
本社所在地 〒957-0232 新潟県新発田市真野原外1274番地1
TEL / FAX 0254-41-3145 / 0254-41-2431
E-Mail koike@ruby.ocn.ne.jp
設立 大正5年1月
資本金 3,000万円
従業員 25名
一級土木施工管理技士 13名
二級土木施工管理技士 5名
二級建築士 1名
一級建築施工管理技士 1名
二級建築施工管理技士 2名
水産工学技士     2名
測量士補 1名
営業品目 総合建設業
土木・建築工事の施工・管理
許可番号 新潟県知事許可(特・般-19)第662号
加盟団体 新潟県建設業協会(新発田支部)
新発田市建設業協会
新発田地区防災協議会
NPO法人加治川ネット21
紫雲寺商工会

大正5年1月 新潟県北蒲原郡紫雲寺町(現新発田市)にて小池金松にて創業
昭和24年9月 新潟県知事登録
昭和38年7月 法人組織に変更。株式会社小池組設立
昭和39年4月 創業者死去により、小池思郎が2代目代表取締役に就任
平成12年4月 小池金一が3代目代表取締役に就任
平成14年12月 ISO9001:2000認証取得
平成17年6月 市町村合併により新発田市に住所変更
  • 当社ロゴマークの由来

    弊社は創業以来、社旗及びヘルメットに『金』の文字を使用しております。これは創業者小池金松が自分の名前の一字を会社のロゴと使用したのが始まりです。決して四国金毘羅様の金を利用したのではありません。なんの因果が分かりませんが、三代目代表の私の名にも金の字があり、創業者の想いが100年続く今に繋がっているような結びつきを感じております。
    地域のお役立ちになる企業として、この『金』の字の誇りとプライドが、これからの世代にも受け継がれていけるよう、一層努力してまいります。

  • 様々な土木物件を作りました

    弊社は創業以来、多種多様な土木物件を手がけました。建設した道路・河川・港湾・下水・圃場等多くの構築物が地域の皆様に利用され、郷土の発展に貢献して参りました。特に事業開始から50年以上携わっている、新発田市の松塚漁港は代表作といえると思います。
    「自分の子・孫・ひ孫に自慢できるものを作る」この信念を貫き通し、土木のプロとしてこだわりを持って工事に取組みます。

  • 地域と共にふるさと創生

    ふるさとの少子高齢化・過疎化・荒廃化は、そこに住んでいるものにしか実感できないものがあります。地域と共に歩んでいく企業として、地域活性化の道筋を付けていくことは、地元への恩返しと考えております。
    生まれた場所に住み、生まれたふるさとに育てられた地元土建屋が、将来を担う子供たちや、今までご尽力されたご高齢の皆様、また居住されております皆様に対して、ふるさと創生・社会貢献活動を率先して行ってまいります。

このページのトップへ